FC2ブログ

rarara日記

ハムスターとの生活を中心に気まぐれに更新します。現在更新が滞りぎみです(>_<)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぐりこ

お久しぶりです。

震災の影響でネットが繋がらなかったことと、
地震が心配でハムたちを友人に預けていたことで、
ずーっと更新をお休みしていました。

今日、やっとネット回線が繋がりました!


まず、これまでの近況を。

4月に私は盛岡に引っ越しました。
もと住んでいた青森よりも震災の震源地に近く、余震が続いていたため、
ぐりことどんぐりは、環境が落ち着くまで青森の友人に預けて置くことにしました。
5月か6月の、気候のいい日に盛岡に連れてきたいと思っていました。


そして5月。
友人に2ハムの様子を聞くと、ふたりとも元気そうだったので
そろそろ日を決めて、連れてくる計画を立て始めていました。

ところが、5月半ばにぐりこが肺炎にかかってしまったのです。
病院に連れて行ってもらった日、獣医さんにも「今夜が山だ」と言われていたのですが、
ぐりこが頑張ってくれて、獣医さんも驚くほどの回復をしてくれたそうです。
私が見に行った時も、
名前を呼ぶと寝床から出てきてくれて、
回し車で走ったり、元気な姿を見せてくれました。

まだ病み上がりで体力がないようだったので、
もう少し養生して、万全のときに連れて行こうと思いました。
でも、今思えばその時に連れてくるべきだったのかもしれません。

その後、回復を見せたぐりこでしたが、
やはり年をとったからだには堪えたのでしょう…
内臓機能の低下が見られるようになってしまったようなのです。


6月
日取りを決めて、私が迎えに行ったときには、
ぐりこの体にはたくさん腹水がたまっていました…
寝ている時間が多くてあまり姿が見れなかったこと、
ご飯はちゃんと食べていたこともあり、
友人は気付けなかったようです。

急いで病院へ行き、強心剤と抗生物質を出してもらい、
体長が落ち着くまで一週間待って、
もう一度迎えに来ることにして、その日はどんぐりだけを連れて帰りました。

腹水が溜まっていたものの、ぐりこはでかペレを食べるほど生きる力があったんです。
だから、回復してくれると信じていました。

預かっていてくれた友人が用事で数日出かけるというので、
ぐりこには病院に数日入院していてもらい、
友人が戻りしだい、体調をみて盛岡に連れて来てくれることにしました。

用事を済ませた友人が、ぐりこを引きとりに行こうとした、その朝、
ぐりこは病院で亡くなりました。

先生たちも、前日夜にぐりこがペレットを食べている姿を見て、
「よかったね~。ごはん食べれるなら安心だ。」と話していたそうなのですが、
次の日の朝、ぐりこは亡くなっていたんだそうです。
6月27日のことでした。


もっと早くにぐりこを連れてくればよかったです。
そうすれば、肺炎にならず、内臓に負担をかけてしまうこともなかったかもしれない。
食欲があったということは、
ぐりこ本人には生きる意志があったはずなんです。
研究室からきた正統な血筋の野生種だから、遺伝的にも体も強かったはずだし。
きっと、ほんとうは、もっと生きれるコだったんです。
本当に、ぐりこには申し訳ないことをしてしまいました。
恨まれたって仕方ない。ごめんね。


一度も人をかんだことがなくて、
とっても優しいコでした。
約1カ月会わなくても私のことを覚えていてくれて、
病院に入院する前日、夢に出てきてくれました。
これまで私はぐりこの夢を見たことがなかったのですが、
私の手に乗って、お散歩中のような夢でした。
飼い主の思い上がりかもしれませんが、
最後に来てくれたのかな。なんて思っています。
2歳8カ月と3日の、命でした。
ありがとう。ごめんね。


DSC00900kai.jpg
3月、友人に預ける前日に撮った写真です。
2歳5カ月でこんなに元気でした。


DSC01044kai.jpg
これは、友人に預ける日の朝に撮ったもの。
デジカメのヒモに興味を示したりして、なんだか子ハムみたいです。
スポンサーサイト

| ぐりこ | 10:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついに脱走

こんばんは。
あと数日で2010年もお終いですね。

今年はなかなか記事が書けませんでした。
それでも見てくださっているみなさん、
ほんとうにありがとうございます。
また、
たくさんのコメントをありがとうございました


さて、今日はぐりこの話です。


なんとぐりこ、
昨日私が忘年会から帰ってみると…

脱走していました

ぐりこのケージはハム棚の一番下で、
床から5cmほどの高さにあります。
彼は給水器をよじ登り
ケージ脇にあるお世話用品を伝って床まで降りたようです。

帰宅するといつもハムたちの様子を覗くので、
帰宅後すぐに気付きましたし、
「ぐりこ!おいで!オヤツあげるよ!」と
声をかけながら探したところ、
すぐに見つかりました。

落下などはしていないようですし、
捕獲後にたくさんご飯をあげ、
ほお袋にしまっていた拾い物を出させて回収しました。
一日たってもいつも通りなので、
大丈夫なようです…よかったぁ

数日前に友人に預かってもらっていて、
移動しやすいよう、ぐりこに水槽から衣装ケースに引っ越してもらっていたことで起きてしまいました。
衣装ケースは水槽よりも高さが低いので、
ちょっと頑張ると出れてしまうのです。

私の油断が招いてしまったこの事態。
もし良くないものが落ちていてそれをぐりこが拾い食いしていたら…
と思うととても怖いです。

こうやって出ていったのかなぁ…
P1060199kai.jpg

捕獲後、
すぐに水槽に戻ってもらい、
脱走対策をしたのはもちろんのこと、
万が一脱走した時に変なものを拾い食いしないよう、
飼い主は部屋をしっかり掃除しなければならないなあ…
と強く思ったのでした

| ぐりこ | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぐりこの手のひら

さて、
これからはいつも通りに更新してきたいと思います!

ぐりこのはなしです。

ゴールデンハムスターの飼い主さまなら
わかっていただけると思いますが、
ゴールデンの手のひらってカワイイですよね
肉球でキュッとつかまれる?かんじがたまりません。

でも、
これまで彼らの手のひらがどうなっているのか
見たことがなかったので、
ぐりこの手のひらを撮るべく、
給水中の彼に真剣に迫ってみました

P1050926kai.jpg
ぐりこ:水のも。

P1050939kai.jpg
ぺた。

これまでこんなに真剣に手のひらを見つめたことがないので、
こんな構造だったのか~と感心してしまいました。
不思議な肉球の分布。
物をつかみやすいのかな。

さらに、この写真を撮って気付いたのですが、
爪が長すぎですよね…?

若いころはこんなじゃなかったので、
年をとって運動量が減ってきたからでしょうか。

きなこと同じように、
赤ちゃん用爪きりばさみで切ろうとチャレンジしたのですが、
なかなかじっとしてくれず、うまく切れません
病院にいくしかないのかな。


みなさんはどうやって切っているのですか?
それとも、ぐりこの運動が足りなすぎるのでしょうか??
ぜひ、教えてください

| ぐりこ | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乾燥カボチャ

こんにちは。
昨日今日とすごい雪ですね
せっかく融けてなくなったところだったのに、
また50センチ近く積もってしまいました…


吹雪が嫌で買い物に行かず、ハム達にあげる野菜がない!
なんて時はうちでは乾燥野菜シリーズをあげています。

私はよく野菜を余らせてシナシナにしてしまうし、
自家製の乾燥野菜なら心配せずにハムにあげられるな
と思って乾燥野菜の作り方と、それをつかったレシピ集を買ったのです

作り方は簡単で、
野菜を用途に合わせて適当な大きさに切り、
ザルや新聞紙なんかの上に広げて天日で干すだけなんです!
あとはラップなどに包んで冷蔵庫で保管します。

秋にカボチャと人参とサツマイモを乾燥させておいたので、
昨日はカボチャをあげました。
そのままだと固すぎるので
濡らしてレンジでチンして少し柔らかくします。
P1040921kai.jpg

ぐ「何くれるの
P1040865kai.jpg


カボチャは初めてだったせいか少し戸惑っていましたが、
すぐに食べはじめました
P1040917kai.jpg
おいしい顔してます。

きなこは寝ていたので後であげることにしました。
P1040888kai.jpg
白いしっぽがピンッとしていてつまみたくなります…

| ぐりこ | 18:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無理やり通っちゃうぐりこ

こんばんは。(おはようございます?)
オリンピックの関係でこんな時間に更新します。

昨晩はゼミの先生に
“お豆腐懐石”のお店に連れて行っていただきました。
始めから終わりまで全て湯葉やお豆腐をつかった料理で
とってもおいしかったです

お腹一杯になるのかな?と思っていたのですが、
お豆腐料理も満たされるものですね
お腹も心も一杯になって帰ってきました。

食べ過ぎてお腹を壊しました。
珍しくおいしいものをたくさん食べたので
胃腸がビックリしたのでしょう…
なんだかもったいない気分です。


飼い主はすっかりオリンピックにはまっていますが、
きなこ・ぐりこの日常は変わりません。

最近ぐりこはもっと縄張りを広げたいのか
無理やり障害物を越えていこうとします。

こんな2~3センチの隙間を
P1040584.jpg

無理やり通って行きます…
P1040583kai.jpg
潰れちゃうよ

反対側から出てきました。
P1040582kai.jpg
ぐ「ここをでたら知らない世界だ!」
飼い主「ダメだよ」

ぐりこはこのあと飼い主に捕まり、
オヤツにピーナッツを一粒あげて気を紛らわせて
うちへ帰ってもらいました。
P1040620kai.jpg


なんであんなに平べったくなれたんでしょう…
障害が軽かったので鼻で持ちあげつつ進んでいたようですが、
あんなに無理してまで通っていくなんてビックリです。

| ぐりこ | 04:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。